Rozeo Ladybug SM-TBC VS

Rozeo Ladybug SM-TBC VS
Rozeo Ladybug SM-TBC VS Rozeo Ladybug SM-TBC VS Rozeo Ladybug SM-TBC VS Rozeo Ladybug SM-TBC VS Rozeo Ladybug SM-TBC VS Rozeo Ladybug SM-TBC VS Rozeo Ladybug SM-TBC VS Rozeo Ladybug SM-TBC VS Rozeo Ladybug SM-TBC VS

Rozeo Ladybug SM-TBC VS

(Rozeo Ladybug SM-TBC VS)

Rozeo キャンペーン開催中!!

期間中、ROZEOブランドのギター/ベース本体をご購入頂いたお客様に先着にてRozeo Tシャツ&樋口恭大氏製作の特製トレーをプレゼントいたします。特製トレーは、ウェンジネック材の端材を使ってビルダー樋口氏が完全に手作りをしたものです。ピック等の小物置きとしてご使用ください。(8個限定)

期間:2017年9月9日(土) ~ 2017年10月1日(日)
対象:ROZEO Guitars全ギター/ベース製品(Ltd.、レギュラー問わず、中古品は除く)
是非、この機会をご利用ください。

着実にファンを増やし続けている寺田楽器のビルダー”樋口 恭大(ヒグチ キョウダイ)”氏がディレクションするブランド「Rozeo」のフルアコです。

Ladybug(テントウ虫)と名付けられた14インチほどのコンパクトなボディが特徴で、Fホールやピックガードデザインなど樋口氏のセンスが光るスタイリッシュでありながらどことなくレトロなルックスが目を惹きます。

本器は、そのファクトリーラインで生産される、P-90タイプのピックアップを1基マウントしたシンボディ(胴厚45mm)、カッタウェイ、王道のサンバーストカラーモデルです。主なスペックは、スプルーストップ、メイプルサイド&バック、マホガニーネック、ローズウッドフィンガーボード、636ミリスケールです。オリジナルP-90タイプのピックアップは、P-90タイプでありながらしっかりとした出力があり人気があります。コントロールは、シンプルな1 Volume, 1 Toneです。スケール636ミリ、シンボディ、カッタウェイが組み合わさったロゼオならではの操作性も魅力です。また胴厚が薄くソリッドのエレキギターからの持ち替えも比較的スムーズに行えます。

塗装は、艶のあるウレタンフィニッシュで季節変動に強く、安定したプレーアビリティーで長期に渡って弾いていただけます。

Top:Laminated Spruce
Side:Laminated Maple
Back:Laminated Maple
Neck:Mahogany
Fingerboard:Rosewood
Bridge:Rosewood on Tune-O-Matic
Machine Head:Gotoh SD 510
Pick up:P-90 Type
Nut width:43mm
Scale:636mm
重量:約2.11kg
ギグケース付
新品

※『Rozeo』ギターは少数生産になりますので取扱は東日本ではLAST GUITARのみとなります。

在庫状態 : 在庫有り
¥174,420(税込)
数量