Nardan No.100 1950年代製

Naldan No.100
Naldan No.100 Naldan No.100 Naldan No.100 Naldan No.100 Naldan No.100 Naldan No.100 Naldan No.100 Naldan No.100 Naldan No.100 Naldan No.100 Naldan No.100

Nardan No.100 1950年代製

(Naldan No.100)

 1950年代の終わりに製作された、Nardan(ナルダン)のピックギターNo.100の状態の良い中古品の入荷です。

 ナルダンギターは、ナルダン楽器初代・岩田初由が戦後まもなくシベリア抑留から戻り、当時まだ国内に無かったギター部品を型から起こして製造を始め、日本でのギターの普及に携わったことが始まりです。ピックギターの製作においては、50年代にはすでに質の高いレベルに達しており、初期のTeiscoのSPANISH GUITARのギター本体のOEM生産もしていたと言われています。国内だけでなく海外へも出荷を盛んに行っていました。
”Nardan”この商標は、”弾けば良く鳴る”のイメージから、「Nardan」=鳴弾のブランドを立ち上げました。名古屋城の城下町(西区)で製作を続け、1970年代に大正琴製造・販売する専門メーカーに転身し、今に至ります。

 No.100は当時としては最上位機種、高級品でした。SUPER400風のテールピースや、プラスチックが乗ったサドル、ウッドバインディングなど非常に雰囲気があります。

 ほとんど調整するところがないほど美品で入荷しました。ナット交換、ピックガードを固定する金具を新調しました。

 長らくフリッジ駒の位置が間違って置かれていたようで、別の場所に日焼けの跡がついてしまっているのが残念な点です。

 当時の糸巻きの歯車をガードする透明のプラスチックも綺麗に残っており、レトロな味わいがあります。評価の高い機種だけありサウンドも音量、伸びやかさがあり、枯れた感じもあり魅力的です。

トップ:スプルース
サイドバック:メイプル
ネック:マホガニー
フィンガーボード:ローズウッド
ナット幅:43mm
スケール:628mm

販売価格¥168,000(税込)
セミハードケース付き

在庫状態 : 在庫有り
¥168,000(税込)
数量