Sonic Limited Model SLP-S ver.5

Sonic SLP-S ver.5
Sonic SLP-S ver.5 Sonic SLP-S ver.5 Sonic SLP-S ver.5 Sonic SLP-S ver.5 Sonic SLP-S ver.5 Sonic SLP-S ver.5 Sonic SLP-S ver.5 Sonic SLP-S ver.5 Sonic SLP-S ver.5 Sonic SLP-S ver.5 Sonic SLP-S ver.5

Sonic Limited Model SLP-S ver.5

(Sonic SLP-S ver.5)

日本におけるコンポーネントギターメーカーの草分け的存在、ラムトリックカンパニーが製作するSonicブランドのギターは、少量生産ながら、質の高い楽器を生み出し続けており、プロミュージシャンはもちろん、多くのユーザーに絶大な信頼を勝ち得ています。

今も代表の竹田豊氏がセットアップに関してはそのほとんどを担っており、唯一無二のクオリティーを誇っております。竹田氏はフェンダーの輸入代理店のリペアセットアップ業務からキャリアを始め、1983年にはラムトリックカンパニーを創業し、今年で35年目になります。
一時期は専門学校で教鞭をとっていたことでも有名で、ギターメーカーの中に教え子も多く、日本のギタービジネスにおいてまさにレジェンド的な存在です。

そんな竹田氏が若くからその音楽的才能を見抜き、ブレーク前から楽器セットアップの役割を担ってきたのが今や東京ドームも満席にする日本を代表するバンド、BUMP OF CHICKEN です。

稀代のソングライターであるギターボーカルの藤原基央氏は、ギブソンの1960年製のレスポールスペシャルがメインギターですが、音程や演奏性などのシビアさが求められるポイントとなる場面ではSonicのSLPを使ってきました。

藤原氏と同様のギターを求めるファンの声に応える形で、ここ20年の間、不定期の少量生産の限定販売で発表されてきたSonicのSLPですが、今回ついにver5(バージョンファイブ)の発売が発表され、光栄にも記念すべき1本目が当店に入荷することになりました。

近年ますます貴重になっている高品質のマホガニーとローズウッドを確保し、本機種のために惜しみなく使いました。ピックアップはVer4でも高評価を得たJupiter LP90-01をさらに本機種のためにリファインし、専用設計としました。今回、ボディの色味も特徴的で、藤原氏のギブソンオリジナルの退色して白っぽくなった感じに近づけ、スポットライトを浴びた時にTVイエローが浮かび上がる感じになっています。

Body/Neck:African Mahogany
Fingerboard:Indian Rosewood
Pickups:Jupiter LP90-2n/LP-90-2b
Machine Heads: Deluxe Style 3-on-plate Nickel
Bridge:Sonic/Montreux Custom Wrap Around Bridge/KTS Titanium saddles
Controls:NeckVolume&Tone/Bridge Volume&Tone(Full-up Pots)

ハードケース付き

在庫状態 : 在庫有り
¥369,360(税込)
数量