EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY

EASTMAN AR-503CE 7-String Lefty Factory Selected

EASTMAN AR-503CE 7ST LEFTY
在庫状態 : 在庫有り
¥250,000(税別)
数量
  • 商品詳細

Eastman AR-503CE 7-Strings Lefty Factory Selected 新作の入荷です。

 昨年北京のイーストマン工場を訪れ、材料を選び特注した1本です。トップ材、サイド材、バック材を選ばせていただきました。おそらく何処のお店もオーダーすることは無いであろうと考えられる左利き用の7弦いギターです。

 リーズナブルな価格ながら上質である7弦ギターを製作することを目的としたため、トップは単板削り出し、サイドバックはラミネイトメイプルを使う500番台のグレードにしました。ボディシェイプンはイーストマンで最も人気のあり、抱えやすいシェイプである、幅16インチ(約407mm)×厚み2 9/16インチ(約65mm)の03番です。ブロンドフィニッシュが映えるラッカーフィニッシュで仕上げ、木目が綺麗に輝き美しいルックスとなっております。

 工場に行ってみて再確認したことは、やはりイーストマンの魅力は単板削り出しにあるということです。多くの工場の職人たちの半分以上の人数はハンドカービング、すなわち木を削ってアーチを作り出している職人たちです。非常に丁寧に時間をかけて作業が行われています。

 ジャズの現場でも、7弦ギターの需要は高まってきておりますが、503CEの7弦仕様は当店でも人気機種となっておりますが、左用でのオーダーは初めてです。お探しの方はこの機会をお見逃しなく。

Neck Material: 3 piece maple
Fingerboard: Ebony
Fingerboard Radius: 12″
Nut Material: Bone
Nut Width: 2-1/32″
Scale Length: 25″
Body Style: Venetian
Body Dimensions: 16″ X 2-9/16″
Body Top: Carved Spruce
Body Back/Sides: Laminated Flamed Maple
F Hole Material: Maple/Ebony 3-ply
Head Cap Veneer Material: Maple
Truss Rod: Single Acting
Binding Material: Maple/Ebony, 5-ply top, 3-ply back
Hardware Color: Gold
Pickguard: Yes
Pickguard Material: Ebony
Tailpiece Material: Gold & Ebony
Bridge: Ebony compensated, 2-11/32″ Spacing
Tuners: Ping RM-1272GR
Neck Pickup Floating Kent Armstrong HJGS7-GD
Controls: Volume & Tone
Truss Rod Cover: Ebony
Oriented:left

ハードケース付き