Martin D-28 1974 年製

Martin D-28 1974
Martin D-28 1974 Martin D-28 1974 Martin D-28 1974 Martin D-28 1974 Martin D-28 1974 Martin D-28 1974 Martin D-28 1974 Martin D-28 1974 Martin D-28 1974 Martin D-28 1974 Martin D-28 1974

Martin D-28 1974 年製

(Martin D-28 1974)

1974年製 Martin D-28です。

 言わずと知れたアコースティックギター究極のスタンダードです。60年代以前の個体は価格の高騰が見られますが、70年以降のインディアンローズウッドの機種は、新品のマーチンギターと変わらないくらいの価格で、手の届く価格帯ですのでお買い得です。67年から85年まではネック補強材にスクエアチューブと呼ばれる四角柱の鉄心が入る時期で、この頃の仕様はSQネック期と呼ばれサウンド的に非常に優れています。

 本楽器のいいところはしっかりと調整されているところで、ペグが新しいGrover 102CVに交換されており、ピックガードも交換されており、フレットも交換されほとんど減りがなく、プレーヤーにとっては万全な調整が為されています。ボディ内ブリッジプレートのボールエンドが当たって消耗する部分もメイプル材で補強されており、ブリッジ駒のピンホールも調整されているためヴィンテージギターにありがちな弦を交換する時のストレスはありません。

 ナット、サドルは牛骨で、6弦12Fの弦高は2.3mmと低めに調整されています。ブリッジ駒からのでサドルの高さは3mm程度ありますので、程よい感じのテンションがかかっており、サウンドはパワーと伸びがあります。

ウェザーチェックや打ち傷は少しはありますが、全体的には艶やかで綺麗な印象です。

状態がよく、鳴りが良く、コストパフォーマンスが高いヴィンテージをお探しの方にオススメです。

近年のマーチン社の640ケースが付属します。

サウンドは動画を参考になさってください。

ハードケース付き

在庫状態 : 在庫有り
¥278,000(税込)
数量