天然秋田杉ギター Mercer TAS-00042

Mercer TAS-00042
Mercer TAS-00042 Mercer TAS-00042 Mercer TAS-00042 Mercer TAS-00042 Mercer TAS-00042 Mercer TAS-00042 Mercer TAS-00042 Mercer TAS-00042 Mercer TAS-00042

天然秋田杉ギター Mercer TAS-00042

(Mercer TAS-00042)

「天然秋田杉」は、人の手をかけて育てるいわゆる「秋田杉」と違い、自然のまま育ったものを指し、ゆるやかな成長を重ねるため、歳をとっても成長が衰退しない持続性を持っています。それゆえに年輪の幅が狭く、美しいつや・均一な木目をもち、強度に優れ、狂いが少ない優れた材として、高級工芸品に使われて来ました。天然秋田杉の標準的な樹齢は200~250年と言われています。
 材料としての特徴は、節がなく通直で、目が細かく、年輪が均一で、特有の淡紅色をおび、優美な色と香りを持つことです。

天然秋田杉は2000年代に入り年々希少性を増して来ていましたが、ついに2015年より完全に伐採禁止となりました。今後はそれまでに伐採された材料を大事に使っていくこととなります。

 このような状況の中で、希少な天然秋田杉を、日々消耗されていくような物ではなく、後世に残していけるような製品にして残していくべきという機運が高まって来ました。
 
 そんな中、地元秋田県能代のギターショップ, Homeboundさんを中心に天然秋田杉をギターのトップ(表面版)に使ったギターを製造販売するプロジェクトが立ち上がりました。
ギターの世界では、表面板(サウンドボード)に古くから杉が使われてきており、秋田杉の特徴を考えれば、極上の音になることが想像されました。また、ギターなど楽器は200年を超えて使われているものもあり、永く人々に愛される製品となります。

 デザイン面では、180年以上の歴史を持つアコースティックギターメーカーの老舗であるマーチンギターの000-28と000-42の2機種を元に、材の特徴を考慮し設計されました。
プロジェクトは最終的に秋田県の支援を受け、実現しました。ブランド名はMercer(マーサー)です。

 製作は国内の高級ギター製作で知られる工場で行い、質の高いギターに仕上げました。使われた天然秋田杉は伐採後10年から15年程度天然乾燥されております。

本機種TAS-00042はアバロンパールが美しくインレイされているのに加え、通常2ピースで使うトップ材を、接ぐことなく1枚で使っています。これだけ広い面で使える天然秋田杉は非常に希少です。

 音量、音質ともに素晴らしいものに仕上がりました。サウンドは動画を参照ください。

トップ:単板1ピース天然秋田杉
サイドバック:単板ローズウッド
フィンガーボード&ブリッジ:エボニー
ネック:マホガニー
ペグ:Gotoh SE700-06M/N
ナット&サドル:牛骨
ナット幅:43mm
スケール:630mm
ラッカーフィニッシュ

販売価格¥581,040(税込)
専用ハードケース付き

在庫状態 : 在庫有り
¥581,040(税込)
数量