ANTAR Tenor Jacaranda

ANTAR Tenor Jacaranda
ANTAR Tenor Jacaranda ANTAR Tenor Jacaranda ANTAR Tenor Jacaranda ANTAR Tenor Jacaranda ANTAR Tenor Jacaranda ANTAR Tenor Jacaranda ANTAR Tenor Jacaranda ANTAR Tenor Jacaranda ANTAR Tenor Jacaranda ANTAR Tenor Jacaranda ANTAR Tenor Jacaranda ANTAR Tenor Jacaranda

ANTAR Tenor Jacaranda

(ANTAR Tenor Jacaranda)

東京立川市に工房を構える個人ビルダー青木薫氏によって製作される「ANTAR(アンタール)」。

青木氏はアメリカ・アリゾナ州、フェニックスにある「Roberto-Venn School of Luthiery」を1978年に卒業し、以後個人製作家の道を歩み、青木氏のイマジネーションから生まれる個性的な作品からトラディショナルなモノまで幅広く製作されています。

本器は、色の濃い美しい木目のブラジリアンローズウッド(ハカランダ)をトップとボディに使い、さらにフィンガーボードやブリッジ、ヘッドプレートにまでブラジリアンローズウッド(ハカランダ)を使った贅沢を極めたウクレレです。ネックのみホンジュラスマホガニーを使っていますが、オールハカランダと呼べるテナーウクレレです。サウンドは、決して硬くなく、甘く伸びやかなリバーブ感があります。ネックシェイプは、薄めで馴染みやすいと思います。ペグはスロテッドヘッドにマッチするゴトウのステルスチューナーが採用されており、軽いヘッドに仕上げています。インレイも寄木細工とアバロンパールのインレイも見事で、息を飲む美しさです。まさに匠の技です。

驚くべきサウンドは動画を参照ください。

トップ:ハカランダ
ボディ:ハカランダ
ネック:ホンジュラスマホガニー
フィンガーボード&ブリッジ:ハカランダ
スケール:432ミリ
ナット幅:38ミリ
14フレットジョイント、トータル18フレット

販売価格¥430,000(税込)
ハードケース付

在庫状態 : 在庫有り
¥430,000(税込)
数量