Kamaka Tenor 6ST
Kamaka Tenor 6ST
Kamaka Tenor 6ST
Kamaka Tenor 6ST
Kamaka Tenor 6ST
Kamaka Tenor 6ST
Kamaka Tenor 6ST
Kamaka Tenor 6ST
Kamaka Tenor 6ST
Kamaka Tenor 6ST
Kamaka Tenor 6ST
Kamaka Tenor 6ST
Kamaka Tenor 6ST
Kamaka Tenor 6ST
Kamaka Tenor 6ST
Kamaka Tenor 6ST
Kamaka Tenor 6ST
Kamaka Tenor 6ST

Kamaka Tenor 6st 1970年代製

Kamaka Tenor 6ST
在庫状態 : 在庫有り
¥162,000(税込)
数量
  • 商品詳細

1970年代に製作された Kamakaの6弦テナーウクレレの状態の良い個体の入荷です。

現在はHF-36の型番で呼ばれているモデルです。6弦仕様で、通常のテナーウクレレに対して、1コースと3コースが復弦になっているのが大きな特徴で、それぞれオクターブ違いになっているので、全体のサウンドに奥行きが出て、特にコードストロークではなんとも言えないリバーブ感があります。ハワイアンチューンを奏でるとかなり雰囲気が出ます。サウンドは動画を参照してください。

 いわゆるホワイトラベル期の個体で、ペグがオープンタイプのギアペグであることから、70年代の個体だと考えられます。ビンテージカマカはネックが起きているものも多く見られますが、本楽器は当店入荷後にネックリセットを施し、万全に調整しましたので、弦高も低く、オクターブピッチも完璧です。現在弦高は4コース,1コースそれぞれの側で2.0mmと非常に弾きやすいセッティングになっています。

販売価格¥150,000(税別)
ケース別売