弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター

弦々トムテ ハイオクターブギター

弦々トムテ ハイオクターブギター
在庫状態 : 在庫有り
¥79,800(税込)
数量
  • 商品詳細

サマーセール開催中!!(7/1~7/31まで)
期間中、対象商品を特別価格にて販売いたします。

通常販売価格¥98,000→セール価格¥79,800(税込)

2010年代製、弦々トムテ ハイオクターブギター(中古品)です。

埼玉県大里郡寄居町で工房を構える製作家、松本美浩氏によるブランド「弦々トムテ」。松本氏は、ウクレレやミニギター、チャランゴなどの弦楽器を製作されており、その特徴は胴の部分が一本の木材から削り出されていることです。アンデス音楽のフォルクローレを演奏する楽器であるチャランゴをモチーフに製作されており、バックは丸く加工されています。

トップはスプルースと黒化した部分の比率が高い貴重な“黒柿”が接いであり、どちらもトップ材の役割を果たしています。ボディ材はケヤキが使用されています。フィンガーボードは若干のRがつけてあるシャムガキで、ヘッドプレートは、ボコテ、ブリッジは、エボニーです。スケールは約425ミリ、ナット幅約50ミリ、楽器の全長は、約660ミリです。ウッドマテリアル、薄いラッカー仕上げの塗装、胴部分の削り出しなどのつくりこみから生まれる豊かで澄んだ音色が魅力です。またギターの丁度1オクターブ高い音になっていて、ギターと同じフォームで弾けるのも嬉しいところです。使用キズは、多少ございますが内容の良い中古品です。

弦は通常のクラシックギタ−(ミディアムテンション)弦の1〜5弦を2〜6弦に張り、1弦は弦々トムテさんが用意している専用弦です。

ケースは、掲載のハードケースが付属いたします。