Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971
Chaki P-2 1971

Chaki P-2 1971年製

Chaki P-2 1971
在庫状態 : 売り切れ
¥170,000(税別)
  • 商品詳細

国産アコースティックギターフェア!!(期間:11/1~11/30まで)

期間中、対象商品は、スペシャルプライス&分割払い24回まで無金利
通常販売価格¥180,000→フェア価格¥170,000(税別)

1971年に製作されたChaki P-2です。
インクスタンプから紙ラベルに変わった頃のもので、シリアル番号は00040*です。P-2はP-1の上位機種となり、0フレット仕様ではなく、フィンガーボードにはパラレログラムインレイが入っており、高級感があります。

 1947年に茶木純啓・初枝の夫婦により創業した茶木弦楽器製作所。コントラバスを中心に弦楽器の製造・販売・修理を行って来ましたが、60年代の中期にはピックギターの製造の着手します。当時20代だった若き職人、辻四郎を中心に製作されたピックギターは当時高額で一般人には高値の花であったギブソンギターを買えない若者たちに支持され、生産を増やして行きました。

 チャキ特有の工法は、まず単板スプルースをプレスでアーチをつけ、さらにハンドカービングでアーチをつけていく方法です。、美しくダイナミックなアーチの曲線と、年数を経ても変形が少なく耐久性があるチャキのギターの特徴の根拠でもあります。

 本器はそれなりに使用感がありますが、全体としては綺麗です。当店では入荷後にフレット交換などの調整をすることが多いのですが、本楽器はすでにフレット交換等調整が完璧にされた状態で入荷しました。フレットの残量は100%に近く、ナットも新しいです。ペグは近年もののグローバー102Gに交換されていますので、チューニングのストレスはありません。ピックガードは無く、テールピースはオリジナルです。ネックは程よい太さのUシェイプで握りやすいです。ネックの反りは無く、綺麗なストレートです。

枯れた音色と迫力のある低音、そして全体の音量など申し分ありません。ボトルネックでのスライドサウンドは言葉になりません。
動画を参考になさってください。

トップ:スプルース
サイドバック:メイプル
ネック:メイプル
フィンガーボード:ローズウッド
ブリッジ:ローズウッド
ナット:43mm
スケール:645mm

ハードケース付き